PHENOMENON1969

PHENOMENON1969

PHENOMENON1969は、ホモシステイン酸に着目した唯一の水素サプリメントです。
1969年にキルマー・マッカリーが発表したホモシステイン理論。PHENOMENON1969は、そのホモシステイン酸に着目した認知症研究の第一人者、長谷川亨教授の論文を基に開発されました。
強い還元作用を持つ水素の中でも大変貴重なフラナガン水素を使用しています。また、持続的に水素ガスを体内で発生させる仕組みを取り入れ、あなたにサビない健康で鮮明な記憶をお届けします。PHENOMENON1969は、若々しい毎日を支えるサプリメントです。

PHENOMENON1969

1969タブレット

1969タブレット

1969パウダーの、ホモシステイン酸の無毒化をテーマとする水素配合量を2倍にし、記憶を健やかに呼びさまします。さらに、万病の元といわれる慢性炎症へ着目した成分『タヒボ』などの新成分を加えました。
加齢と共に長引く炎症からくるDNAの損傷に対抗し、様々な疾患が心配な世代用のサプリメントです。アンチエイジングにもどうぞ。
携帯しやすいタブレットタイプのサプリメントです。


1969のご購入はこちらから


メインコンテンツ

水素サプリメント「1969」について、詳しくお伝えいたします。

topに戻るTOP